不妊症と美容なら上尾市の漢方薬局サトウ薬局

埼玉県上尾市のサトウ薬局は中国漢方(中医学)が得意な漢方薬局です★不妊・大人の女性の為のスキンケア(ディシラなど)・メタボリック症候群などお気軽にご相談ください

*

高血圧

★収縮期血圧(最高血圧) ≧ 130mmHg
★拡張期血圧(最低血圧) ≧ 85mmHg
(いずれか、または両方)

この値が高血圧の指標です。

高血圧にははっきりと原因がわかる二次性高血圧(慢性腎炎や甲状腺機能亢進など)と、原因が特定できない本態性高血圧があり、 本態性高血圧は日本の高血圧の95%以上を占めます。 多くは中年以降に血圧が上昇します。遺伝的な要因・老化・食塩摂取量・肥満・ストレスなども関係しているものと思われます。

 

血圧が高くなる仕組みは?

血圧は心臓から送り出される血液の性質(粘度・量)や血管内の流れやすさ(広さ・硬さ)によって変わってきます。 良くない生活習慣によって、コレステロール・中性脂肪・糖の値が高くなり、血液に粘りが出てドロドロになったり、肥満により血液量が増加したり、ストレスや冷えで血管が収縮したり、 コレステロールの付着により血管が狭くなったり、加齢による動脈硬化などで心臓は全身に血液を巡らす為に強い圧力をかける必要があり、血圧は上昇するのです。

 

高血圧の怖いところは?

数々の自覚症状が出る方もいますが、症状の出ない方もあり、高血圧をそのまま放っておくと血管への負担が大きくなり、 全身の血管で動脈硬化が起こり大変な事になってしまいます。脳では脳梗塞や脳出血・認知症の原因になり、 心臓では心肥大から心不全を起こし、冠状動脈の硬化で狭心症や心筋梗塞が起こります。また腎臓では腎不全(→透析)などが起こります。

 

予防法はあるの?降圧剤は一生飲むの?

中国漢方では体質を早めにチェックして漢方薬を飲み、悪い生活習慣を改善することで予防も出来、降圧剤がいらなくなったケースも多くあります。

 

まずはあなたの体質をチェックしましょう!   イライラタイプ
  ストレスが溜まると肝の働きが悪くなり、気血(きけつ)の流れが停滞し、肝火という、熱性の症状があらわれ血圧が上昇。
イライラ・不眠・のぼせ・こむら返り・頭痛・肩こり・目の充血など

ドキドキタイプ   血行不良タイプ
悩みすぎ、情緒不安、慢性病、老化、心身の過労により、心と腎の働きがバランスを崩して血圧が上昇。
不眠・不安感・手足のほてり・寝汗・動悸・頭のふらつき

  ストレスや運動不足で気血(きけつ)のめぐりが悪くなり、血液が滞りやすくなり、血圧が上昇。
めまい・頭痛・肩こり・憂鬱・胸やわき腹の痛み・手足のしびれ・冷え

肥満・高脂血症タイプ   疲れやすいタイプ
脂肪の多い食べ物やお酒、肉、甘いものの摂り過ぎと運動不足で消化器の働きが悪くなり、体に余分や水分や脂肪分が溜まって血液がドロドロになり、血圧が上昇。
めまい・頭重・動悸・手足や体が重だるい・たんが多い・むくみ・口が粘る

  心身の過労、飲食不摂生、虚弱体質で消化器の働きが弱く、気や血を作る力が弱く、気血不足から血のめぐりが悪くなって血圧が上昇。
めまい・動悸・息切れ・汗をかきやすい・疲れやすい・食欲不振・疲れて眠れない

ほてりタイプ   冷えタイプ
ストレスや肉体疲労・老化・慢性病・喫煙などで肝と腎の栄養と潤いが不足して熱っぽい症状が出て血圧が上昇。
不眠・耳鳴り・足腰がだるい・手足がほてる・のぼせ・寝汗・のどの渇き・目の疲れ・しびれ・こむら返り

  慢性病や老化で体力の消耗が進み、体を温めめぐらす働きが低下したため、冷えて血圧が上昇。
めまい・耳鳴り・体がだるい・不眠・足腰がだるい・手足や腰の冷え・寒がり・夜間多尿・むくみ

 

 

高血圧の方の食養生

避けるもの
塩分(一日10g以下を目標に!)、たらこ、すじこ、いくら、かに、えび、獣肉

積極的に食べましょう
トマト、セロリ、せり、紫蘇、ゆり根、タマネギ、らっきょう、海藻(特に昆布)、柿など

 

 

サトウ薬局

中国漢方にはタイプに合った漢方薬やハーブが沢山あります。
効果的な使い方はサトウ薬局におまかせください☆

店舗案内はこちらです

サトウ薬局

 

 

 - 生活習慣病対策