不妊症と美容なら上尾市の漢方薬局サトウ薬局

埼玉県上尾市のサトウ薬局は中国漢方(中医学)が得意な漢方薬局です★不妊・大人の女性の為のスキンケア(ディシラなど)・メタボリック症候群などお気軽にご相談ください

*

脂質異常症(高脂血症)

★悪玉コレステロール(LDLコレステロール) ≧ 140mg/dl
★善玉コレステロール(HDLコレステロール) ≦ 40mg/dl
★中性脂肪(トリグリセライド) ≧ 150mg/dl
(※空腹時採血)

この値が脂質異常症の指標です。

2007年7月に高脂血症は「脂質異常症(ししついじょうしょう/dyslipidemia)」に改名されました。
脂質異常症は、血液中に含まれる悪玉コレステロールが多すぎる、または善玉コレステロールが少なすぎる、中性脂肪(トリグリセライド)が多すぎる状態のことです。

増えすぎた悪玉コレステロールは、動脈血管の内側にプラークを作って血流を悪くします。結果、血の流れが詰まってしまい、最悪の場合、血管を破裂させます。

高血圧である、喫煙者である、糖尿病である、男性45歳以上または女性55歳以上である、心臓病の家族がいる、善玉コレステロールが少ない、という方は、ぜひ注意してください。

偏った食生活や運動不足、また喫煙や糖尿病などにより、血中脂質値が上昇した状態の場合、食生活の見直しや軽い運動の習慣化によって、改善の見込みがあります。

先天的な代謝異常などによる場合の改善は、かなり難しいとされています。発見されたらすぐ(出来れば子どものうちから)治療をはじめてください。

 

 

中国漢方の脂質異常症の考え方
中国漢方で脂質異常症は、血の流れが悪いお血(おけつ)、と考えます。
顔や唇の色が暗い、しみ・そばかすが多い、手足が冷える、黒っぽい便が出る、慢性的な肩こりがある、など心当たりのある方は是非一度ご相談にいらしてください。

 

 

脂質異常症の方の食養生

避けるもの
冷たい飲み物・食べ物、チョコレートなど糖分や油脂分の多いもの、味の濃いもの、塩辛いもの、動物性脂肪、バター、生クリームなど

積極的に食べましょう
タマネギ、にんにく、桃、生姜、なす、ねぎ、にら、らっきょう、黒きくらげ、山椒、シナモン、黒豆、くわい、さんま、いわし、さば、どじょう、黒酢、ほうじ茶、紅花茶など

 

 

サトウ薬局

血行を改善する為には食事だけでなく、軽い運動を心がけましょう。
お風呂につかるなど、体を温めることも大切です。
また薄着やクーラーなど、体を冷やす行為は絶対に避けましょう。

店舗案内はこちらです

サトウ薬局

 

 

 - 生活習慣病対策