不妊症と美容なら上尾市の漢方薬局サトウ薬局

埼玉県上尾市のサトウ薬局は中国漢方(中医学)が得意な漢方薬局です★不妊・大人の女性の為のスキンケア・メタボリック症候群などお気軽にご相談ください

*

健康は脾胃から

一般に「胃腸」と言われる部分を漢方では「脾胃(ひい)」と言います。

「脾」は栄養素や水分を吸収し、全身に運ぶ「運化」を、「胃」は飲食物の「消化」を、それぞれ受け持つと考えます。 食事から栄養を吸収し、生命活動の基本となる「気(生命エネルギー)」「血」を生み出す大きな役割を担っています。

脾胃が元気で栄養をしっかり取ることができれば、基本的な体力・免疫力が養われ、健康な身体を作ることができます。

脾胃の機能が弱くなると、栄養やエネルギーが不足しがちになり、体調を崩しやすくなり、夏バテや疲労、冷えといった不調も起きやすくなります。脾胃の働きをよくすることは健康の土台づくりにつながる大切なこと。脾胃を健やかに保つよう心がけましょう。

夏に冷たいものを摂り過ぎて脾胃が傷ついていませんか?
あなたの日常生活を振り返って、しっかり養生していきましょう!

 

 

あなたの脾胃は元気?

脾胃の不調チェック
唇が白い
唇にツヤがない
口が苦く感じる、または甘く感じる
味がしない、わからない
口臭がある
四肢に倦怠感を感じる
力が入らない、筋肉に無力感がある

上記の項目にひとつでも思い当たるものがあれば、脾胃が傷ついている可能性があります。このページを参考に積極的に養生してみてください。

 

 

生活養生法

食材は加熱して、食事は温かいものを摂る
脾胃は冷たいもので傷つきやすくなります。生ものもよくありません。サラダやお刺身を食べる機会は極力減らした方が良いですが、どうしても食べたい時は紫蘇やミョウガを一緒に摂りましょう。

ながら食べはしない
テレビや新聞を見ながら食事をする方もいます。お忙しいのはわかりますが、消化吸収に良くありません。食事中は食事に専念しましょう。また、いのちを頂いていることを忘れないようにしたいものです。

暴飲暴食はしない
どか食い、早食いも同じですが、必要以上の量を食べたり飲んだりすることは脾胃を傷つけること間違いなしです。腹七分か八分におさめ、ゆっくり味わっていただきましょう。
また、脂っこいもの、味の濃いもの、香辛料の摂りすぎもやはり脾胃に負担をかけてしまいます。日本には鰹だし・昆布だし・いりこだしなど、良い味のだしがあります。だしの味がわかるように食事を改善されると良いでしょう。

体を動かしましょう
日中は体を動かして活動し、夜は休息を取り疲れや傷を回復させる、のが自然の法則です。デスクワークの方も出来るだけ体を動かす機会を作りましょう。階段を使う、帰りは一駅歩く、ちょっとした家事でもオーバーアクションでやってみる、など、面倒がらずに少しづつ運動量を増やしてみましょう。体を動かせば脾胃も動きます。是非お試しください。

 

 

健胃顆粒S

漢方薬でおすすめなのが「イスクラ健胃顆粒S」

食欲がない、すぐ疲れる、元気がないといった方に!

胃腸がもともと虚弱な方、気力のない方、
夏場冷たいものを摂りすぎ胃腸が疲れた方、
慢性的に薬を飲んでいて胃腸が弱っている方に!

イスクラ健胃顆粒S

「イスクラ健胃顆粒S」

【効能・効果】
比較的体力がなく、胃腸の働きの弱いものの次の諸症:
胃炎・胃腸虚弱・胃痛・腹痛・食欲不振・胃部不快感・腹部膨満感・悪心・下痢

【構成生薬】
ビャクジュツ・ブクリョウ・ハンゲ・トウジン・シュクシャ・チンピ・カンゾウ・モッコウ

 

サトウ薬局では、食養生のご案内とあなたの体質や症状にあった
サプリメントや漢方薬のご提案を差し上げております。
お気軽にご来店・ご相談にいらしてください!!
※漢方薬は医薬品です。服用の際は是非サトウ薬局にご相談ください※

 

 

相反する脾と胃
中医学には
『脾胃二気相為表裏、胃受谷而脾磨之、二気平調、則谷化而能食化』(中医学書の古典:巣元方著 諸病源候論~脾胃諸病候より)という考え方があります。

『脾と胃は表裏関係にあり、胃は穀物を受納し、脾は消化吸収する。もしこの脾胃の虚実が調和しなければ、飲食ができなくなる』という意味です。

脾胃の相反する性質
かよわい、抵抗力が弱い様を、ひ弱(ひよわ)といいますが、ひ弱の「ひ」は脾、脾弱です。つまり脾の働きが弱いと病気になりやすくなり、弱々しくなるという意味です。

脾と胃は相反する臓腑でもあります。

臓である脾は、燥を好み湿を嫌いますが、腑である胃は、湿を好み燥を嫌います。 また、脾気は下へ下へと下げる性質があり、胃気は上へ上へと昇る性質があります。

相反する性質をもつ、脾胃の調和が健康な心身のポイントになるのです。

 

 

サトウ薬局

お気軽にご来店・ご相談にいらしてください。
店舗案内はこちらです

サトウ薬局

 

 

 - その他の病気